高勝率バイナリーオプションインジケータ研究所

バイナリーオプションの必勝法や攻略法、あらゆる手法を動画で解説したり、検証しています。Youtube動画は約10分程度の動画で毎日配信しています。チャンネル登録お願いいたします。 

まっさんのエンジョイバイナリーは バイナリーオプションの必勝法・攻略法・検証方法に関するあらゆる情報を 10分程度の動画にまとめて、毎日配信しています。

是非Youtubeのチャンネル登録をお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCVLp7vQF1aQoUPtDSGTkTXQ

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

まっさん一押し!バイナリーインジ【魔夜Special】
魔夜Special FX-on 特集記事

先日の動画で「メルマガポイントについてのお知らせと魔夜を手に入れる方法」
でメルマガポイントで魔夜Specialを割引して入手する方法を紹介しましたが、
本日いっぱいで終了します。

理由は、昨日今日と猛烈な数のメールが殺到し、カスタムインジの製作などの
仕事がほとんどできていないからです。
いつも応援してくれる方はさっさと100ポイントで入手しているわけですし、
今回の救済措置についても、いつもブログや動画を見てくれている方は、
僕にポイント確認メールを送って、さっさと入手しているので、
だらだらと長時間いつでも割引というのはやめます。

本日夜の0時を過ぎたら終了しますので、ご了承ください。

終了したら、動画も削除いたします。






にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村


ブログ記事、動画を見た感想、質問・相談・疑問点など受け付けています。


ブログ右上の「まっさんへのメール」から何でもいいので

お気軽に送ってください。

あなた様からのメールをお待ちしております。 

あなた様からのメールは動画のネタにしてしまうこともあるので、

ネタにして欲しくない場合はその旨メールにご記載ください。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

さて今日は昨日の続きを解説しようと思います。

昨日は
RSIが所定のレベルになった時に逆張りのサインを出すインジに書き換えてみましたが、今回はストキャスのメインとシグナル線がクロスしたらサインを出すようなインジに改造しようと思います。

昨日の記事の続きなので、まだ見てない人は「インジケータのススメ」を先に見てから今日の記事を御覧ください。



昨日書き換えた部分をこのように書き換えます。
/*
b4plusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_PLUSDI,shift+1);
nowplusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_PLUSDI,shift);
b4minusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_MINUSDI,shift+1);
nowminusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_MINUSDI,shift); 
*/
int K_Period=5; //iStochastic関数で使うK期間 int型宣言して5を代入
int D_Period=3; //iStochastic関数で使うD期間 int型宣言して3を代入
int Slowing=3; //iStochastic関数で使うSlowing int型宣言して3を代入
double st_main0=iStochastic(NULL,0,K_Period,D_Period,Slowing,0,0,0,shift);//現在のストキャス メイン
double st_main1=iStochastic(NULL,0,K_Period,D_Period,Slowing,0,0,0,shift+1);//1本前のストキャス メイン
double st_signal0=iStochastic(NULL,0,K_Period,D_Period,Slowing,0,0,1,shift);//現在のストキャス シグナル
double st_signal1=iStochastic(NULL,0,K_Period,D_Period,Slowing,0,0,1,shift+1);//1本前のストキャス シグナル
if (st_signal0<st_main0 && st_signal1>st_main1)//1本前ではシグナルよりメインが下 現在ではシグナルよりメインが上 つまりゴールデンクロスしたという意味   
{
val1[shift]=Low[shift]-5*Point;
}
if (st_signal0>st_main0 && st_signal1<st_main1)//1本前ではシグナルよりメインが上 現在ではシグナルよりメインが下 つまりデッドクロスしたという意味
{
val2[shift]=High[shift]+5*Point;
}

インジを作成する時は実際にチャートにストキャスを出して、パラメータも全く同じに設定してみることが大切です。

思ったところに矢印が出ていなかったら、どこかまちがっているのでコードを見直してみましょう。

自分でインジケータを作れるようになってくるとだんだん楽しくなってきますので、どんどん上達します。

頑張って作れるようになりましょう!




にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

にほんブログ村

ブログ記事、動画を見た感想、質問・相談・疑問点など受け付けています。

ブログ右上の「まっさんへのメール」から何でもいいので

お気軽に送ってください。

あなた様からのメールをお待ちしております。 

あなた様からのメールは動画のネタにしてしまうこともあるので、

ネタにして欲しくない場合はその旨メールにご記載ください。

高勝率バイナリーインジケータ【魔夜】大反響です。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村




高画質動画はこちら

ブログ記事、動画を見た感想、質問・相談・疑問点など受け付けています。


ブログ右上の「まっさんへのメール」から何でもいいので

お気軽に送ってください。

あなた様からのメールをお待ちしております。 

あなた様からのメールは動画のネタにしてしまうこともあるので、

ネタにして欲しくない場合はその旨メールにご記載ください。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

FX-onさんにバイナリーインジ【魔夜Special】の特集記事が掲載されました。


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

相場に合わせた厳選サインを教えてくれる!BOインジケーター『魔夜Special』

maya_bana_325_250




ブログ記事、動画を見た感想、質問・相談・疑問点など受け付けています。


ブログ右上の「まっさんへのメール」から何でもいいので

お気軽に送ってください。

あなた様からのメールをお待ちしております。 

あなた様からのメールは動画のネタにしてしまうこともあるので、

ネタにして欲しくない場合はその旨メールにご記載ください。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

さて今日は昨日の続きを解説しようと思います。

昨日の
ADX Crossing v.2.0.mq4はADXの+DIと-DIのクロスでサインを出すインジでしたが、今度はこれをRSIが所定のレベルになった時に逆張りのサインを出すインジに書き換えてみようと思います。

昨日の記事の続きなので、まだ見てない人は「インジケータのススメ」を先に見てから今日の記事を御覧ください。


矢印サインを出す仕組みはもう既に手に入れたので、テクニカルをADXからRSIに変更するだけなので簡単です。

以下の部分を見つけます。
b4plusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_PLUSDI,shift+1);//1本前の+DIの値
nowplusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_PLUSDI,shift);//現在の+DIの値
b4minusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_MINUSDI,shift+1);//1本前の-DIの値
nowminusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_MINUSDI,shift);//現在の-DIの値
 
if (b4plusdi<b4minusdi && nowplusdi>nowminusdi)//+DIが-DIとクロスして+DIが上になったことを示す
{
val1[shift]=Low[shift]-5*Point;  //上矢印を出すところ
}
if (b4plusdi>b4minusdi && nowplusdi<nowminusdi)//+DIが-DIとクロスして-DIが上になったことを示す
 
{
val2[shift]=High[shift]+5*Point; //下矢印を出すところ
}

これをこのように書き換えます。
/* 不要なコードをコメントアウト
b4plusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_PLUSDI,shift+1);//1本前の+DIの値
nowplusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_PLUSDI,shift);//現在の+DIの値
b4minusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_MINUSDI,shift+1);//1本前の-DIの値
nowminusdi=iADX(NULL,0,ADXbars,PRICE_CLOSE,MODE_MINUSDI,shift);//現在の-DIの値
*/

int RSIperiod=14;

double RSI = iRSI(NULL, 0, RSIperiod, 0, shift);
//iRSI関数の使い方はここを参考にする。 

//double RSI はRSIという変数がdouble型であるという宣言  
//
int RSIperiod=14;はRSIperiodという変数をint型で宣言し、14を代入している。


//iRSI(通貨ペア名, タイムフレーム, 期間, 適応価格, shift)

//通貨ペアにNULLを指定すると現在開いているチャートの通貨ペアという意味となる。
//タイムフレームに0を指定すると現在開いているチャートのタイムフレームという意味となる。
//期間はRSIの計算に使用するローソク足の本数
//適応価格 0は終値(普通は終値を使用する)

double RSI_Level=70;   //RSIが70以上で逆張りサインを出す
 
if (RSI=<(100-RSI_Level))  // RSIが100−RSI_Level以下、つまり30以下になったら上サイン
{
val1[shift]=Low[shift]-5*Point;  //上矢印を出すところ
}
if (RSI=>RSI_Level) //RSIがRSI_Level以上で、つまり70以上になったら下サイン
 
{
val2[shift]=High[shift]+5*Point; //下矢印を出すところ
}

たったこれだけの変更でADXのインジがRSIのインジに生まれ変わりました。


自分でインジケータを作れるようになってくるとだんだん楽しくなってきますので、どんどん上達します。

頑張って作れるようになりましょう!




にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

にほんブログ村

ブログ記事、動画を見た感想、質問・相談・疑問点など受け付けています。

ブログ右上の「まっさんへのメール」から何でもいいので

お気軽に送ってください。

あなた様からのメールをお待ちしております。 

あなた様からのメールは動画のネタにしてしまうこともあるので、

ネタにして欲しくない場合はその旨メールにご記載ください。

↑このページのトップヘ